知のスペシャリスト フェイスブック
HOME > 大学から探す > 野口 範子

同志社大学

ビタミンの研究成果をアルツハイマー病予防へ生かす!

野口 範子 (のぐち のりこ)

生命医科学部 医生命システム学科 教授

関連コンテンツ

p16-p17.ol

同志社大学 生命医科学部教員父母連絡会報
「Heart&Hand」12号
<知の胎動3>
酸化ストレス研究で脳疾患の克服の道を拓く
詳細ページは、
http://biomedical.doshisha.ac.jp/guardian/guardian.html

 

 

 

Profileプロフィール

酸化ストレスをキーワードに、アルツハイマー病に代表される神経変性疾患の発症メカニズムの解明を目指す。24ヒドロキシコレステロールが誘導する神経細胞死が「ネクロトーシス」という新たなパターンであることを突き止めるなど、その研究成果は国内外から高い評価を得ている。ビタミン研究の第一人者としても知られ、抗酸化のアプローチから独自視点で神経変性疾患の克服に挑む。科学技術を社会に発信し続ける、優れたサイエンス・コミュニケーターの一人。

【研究者情報】
教員紹介
http://biomedical.doshisha.ac.jp/staff/system.html

Copyright © 知のSpecialist All Rights Reserved.